『握力補助』筋トレにリストストラップは必要?特徴やメリット、おススメのアイテムを紹介します!脱初心者におススメ!

筋トレ
スポンサーリンク

皆さんは筋トレして、ストレス発散できていますか?

ダンベル・バーベルを使ってウエイトトレーニングしていると、握力に限界を迎え本来効かせたい筋肉が追い込めてない場合がありませんか?

筋肉は限界まで追い込まないと、筋トレの効果は半減してしまいます。
せっかく日常生活の合間に時間を見つけて筋トレしているのに、筋トレ効率が悪くなってしまいます。

そんな方には握力補助のアイテムとして『リストストラップ』がおススメです!

ただしリストストラップは脱初心者の方、中級者~向いているアイテムとなっていますので購入したい方は注意が必要です。

そこで今回はリストストラップの特徴や使うメリット、おススメの商品についてご紹介します!

リストストラップってなに?



ウエイトトレーニングでは普段持たないような重さのダンベル・バーベルを持ち上げます。

リストストラップを使うと筋トレ時の追い込みが可能になります!
ラットプルダウン、デットリフトなどのプル系(引くトレーニング)の筋トレに大活躍します!

プル系の種目では「背中の筋肉」より「高重量を持つ握力」が先に限界がきやすいです。

リストストラップは『握力補助』に役立ち、手首や握力の限界ではなく、鍛えたい筋肉を限界まで追い込むことができますよ!

その理由から握力を補助するアイテムとして「リストストラップ」がおススメなのです!

・高重量でも握力の限界を迎えることがない

・ターゲットとなる筋肉に集中できる

これがリストストラップを使う最大のメリットになります!





リストストラップの使い方は?

リストストラップはさまざまなメーカーから販売されていますが、基本的にループと長いひもが一体となったの形状をしています!

ループを手首まで通し、長いひもをダンベル・バーベルに巻き付けて筋トレをします。

ひもを巻き付けることで手のホールド力の補助してくれ、握力の消耗を防いでくれます!

プル系(引くトレーニング)では鍛えたい身体の部位に集中できる役割を果たしてくれますよ!

筋トレ初心者でも持っていた方がいい?

筋トレ始めたばかりの方にリストストラップはあまりおススメできません。

正直リストストラップをダンベル・バーベルに取り付けに少しコツが要ります。

初心者の方はフォームが安定していなかったり、自分に合った重量をまだ把握できていない場合があるので誤って使うとケガを誘発する可能性があります。

筋トレに慣れてきた「脱初心者=中級者」から使ってみるといいのではないかなと思います!

えっでも握力補助してくれないと筋肉が追い込めないじゃないか!と思った筋トレ初心者の方には「パワーグリップ」がおススメです。

価格はリストストラップより高めですが、パワーグリップはダンベル・バーベルに巻き付けが簡単で、簡単にホールド力を格段にアップさせてくれます!

初心者~上級者まで使えるアイテムですので、安く済ませたい方は「リストストラップ」、取り扱いに不安がある方は「パワーグリップ」を準備しても良いでしょう!

『握力補助』筋トレにパワーグリップは必要?特徴やメリット、おススメのアイテムを紹介します!初心者でもおススメ!
皆さんは身体を動かして、ストレス発散できていますか?ダンベル・バーベルを使ってウエイトトレーニングしていると、握力に限界を迎え本来効かせたい筋肉が追い込めてない場合があるのではないでしょうか?筋肉は限界まで追い込まないと、...

リストストラップはどんなタイプがあるの?

リストストラップはさまざまなメーカーから使い手に合った商品が販売されています。

<素材>による違いがありますので確認しましょう!

<素材による違い>

リストストラップ「ナイロン」・「革」の2種類に大きく分けられます。

ナイロン製のリストストラップは軽く伸縮性があります。また洗濯もできるので清潔に保てます!

革製のリストストラップは伸縮性が少なく、洗濯もできませんが、圧倒的なホールド力と滑りにくさが特徴です。

革製のリストストラップは高重量を扱う方向けと思って大丈夫です!

リストストラップのおススメ商品を厳選

ここからはおススメのリストストラップをご紹介します!

リストストラップはダンベル・バーベルに巻き付けて使います。
オリンピックシャフト(径50mm)に巻き付ける場合は、ひもが短いリストストラップだと長さが足りない可能性もありますので、長めリストストラップ購入がおススメです。

ハービンジャー(Harbinger) リストストラップ

Amazonで14,000件以上の評価がある商品です!

めちゃくちゃ人気ですね!ハービンジャーはトレーニングギアの有名ブランドですがその中でも人気の商品です。

あまりに安いリストストラップを購入するとすぐ破れて使えなくなりますが、この商品が耐久性が優れています!

水洗いできますので、清潔に使えますよ!

参考価格で¥2,000円程度ですので、入門編としてもおススメですよ!

シーク(Schiek) レザーリフティングストラップ

シークもトレーニングギアブラントとして有名ですね!

こちらのアイテムは天然皮革のみを用いたレザーストラップです。

しなやかな革が手にフィットし、しっかりとした密着感、ホールド力があります。

またナイロン製と違い、手触りも良くよく馴染みます。

また手首に食い込むことがないので安心して使えますよ!

ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストストラップ

フィットネスアイテムと言えばゴールドジム!

強度、耐久性ともに充分です。

使い込むまでは硬いですが、
布製でメンテナンスが楽なので、ガツガツ汗をかきながら筋トレしたい方に向いていますよ。

まとめ

リストストラップを使用すると筋トレでの追い込みが可能になります!

ラットプルダウン・デットリフトなどのプル系(引くトレーニング)では「背中の筋肉」より「高重量を持つ握力」の方に限界がきやすいですのでリストストラップはおススメですよ!

中級者~上級者まで使用できる「リストストラップ」を扱ってウエイトトレーニングを頑張りましょう!

初心者の方は「パワーグリップ」から試してみましょう!

ぜひ皆さんもリストストラップを導入して楽しい筋トレライフを過ごしてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋トレ
この記事をシェアする
うきぐもをフォローする
うきぐもブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました