『手首保護』ベンチプレスにリストラップは必要?特徴やメリット、おススメのアイテムを紹介します!初心者にもおススメ!

筋トレ
スポンサーリンク

皆さんは身体を動かして、ストレス発散できていますか?

最近筋トレを始めたばかりの方の中で
ダンベル・バーベルを使ってベンチプレスをしていると、手首が痛くなることはありませんか?

高重量のベンチプレスにチャレンジすると負担がかかり手首を傷める可能性があります。

手首は関節ですので、一度ケガをしてしまうと完治にはかなりの長期間を要します。
日常生活にも支障をきたしてしまいますので、ケガは避けなくてはいけません。

手首のケガの不安の方に手首保護のアイテムとして『リストラップ』がおススメです!

そこで今回はリストラップの特徴や使うメリット、おススメの商品についてご紹介します!

リストラップってなに?

ベンチプレス・ショルダープレスなどのウエイトトレーニングでは普段持たないような重さのダンベル・バーベルを持ち上げます。

初心者の方はケガを恐れて、高重量を扱うのを避ける方もいるのではないでしょうか?

リストラップを使うと手首の固定できます。
なのでダンベル・バーベルを持ち上げてもブレが減少して安定します。

筋トレ時の手首保護になりますので安心して高重量を上げることができ、鍛えたい筋肉を限界まで追い込むことができます!

その理由から手首を保護するアイテムとして「リストラップ」がおススメなのです!

・手首の保護に重量なサポート力を発揮!

・高重量を安心して扱える!

これがリストラップを使う最大のメリットになります!

リストラップの使い方は?

リストラップはさまざまなメーカーから販売されていますが、基本的に同じような形状をしています!

ループ部分に親指に引っ掛け、手首にグルグル巻き付け、最後にループ部分を外すだけでセットできます!
片手で簡単に巻き付けできますので1人で準備できますよ。

手首が簡単に固定できますので、後はトレーニングするだけです。

ほどよい柔らかさの生地を使っている商品が多いですので、手先の血流を遮らず使用できます。
筋トレ中はつけっぱなしで大丈夫です!

力強く巻き付けると手首が痛くなる場合がありますので、緩めて使用しましょう!

リストラップがあるとベンチプレス・ショルダープレス時の安定感が格段に向上しますよ!

筋トレ初心者でも持っていた方がいい?

筋トレ始めたばかりの方でもリストラップはおススメですよ!

初心者の方はフォームが安定していなかったり、自分に合った重量をまだ把握できていない場合があります。

ベンチプレス中に手首が剃ったり、無理な力がかかっていると、ケガをしてしまう危険性がグッと上がってしまいます。

初心者の方ほど「ケガの予防」のためにリストラップを使用して欲しいと思います。

また誰もが最初は初心者ですので、たいした重量を扱えないのにリストラップを使うのは恥ずかしいと思わないでください。

初心者~上級者まで使えるアイテムですので、できるだけ早めに準備しても良いでしょう!

私は自宅にパワーラックを設置して本格的に筋トレを行うようになって、リストラップを購入しました!

やはり高重量を扱う筋トレを行う方はリストラップを持っておいた方ががいいですね!

リストラップのおススメ商品を厳選

ここからはおススメのリストラップをご紹介します!

リストラップは手首に何周も巻きますので、手首のサイズの測定などは必要ありません。

リストラップは作りが簡単なので、トレーニングギアの中では比較的価格が安いです!

とりあえず初めてのトレーニングギアを安く購入したい方はリストラップはおススメですよ。

フェリー(FERRY) リストラップ

耐久性の高いフレキシブルタイプの高弾力性素材で作られたリストラップです。

柔軟性、伸縮性に優れ、快適なフィット感で手首をしっかりと固定します。

価格は安く\1,000円程度で購入ができます。リストラップで最安クラスですね!

品質・耐久性は申し分ありませんので、初めてリストラップを購入する方におススメですよ!

サイズ:長さ約50cm / 幅8cm
他メーカーより若干長さは短めです。

シーク(Schiek) リストラップ 

シーク(Schiek)はトレーニングギアメーカーとして25年以上の歴史があるとても信頼のあるメーカーです!!

長さは60cmありますので、どんな方でも十分に使えるでしょう!

定番品であるシーク(Schiek)のリストラップは、4色もカラー展開しています。

現在私もこの商品を使用していますが、丈夫な生地で作られており、伸縮性と耐久性を兼ね備えており、3年以上使っています!

長く使ってもホールド力が変わりませんので、予想以上に長持ちしますよ!

ハービンジャー(Harbinger) リストラップ

ハービンジャーもトレーニングギアで有名なメーカーです!

長さは約45cmしかありませんが、伸縮性もあるので長さは充分です。

画像は1つしか映っていませんが、2個セットになっていますので、安心してくださいね。

ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストラップ 

ゴールドジムはトレーニングメーカーとして断トツの知名度を誇ります!

こちらも他のリストラップと同様にループ付きですので、巻き付けが簡単にできます。

ゴールドジムの製品は「トレーニングベルト」「パワーグリップ」など様々展開されていますので、トレーニングギアを全て『ゴールドジム』で揃えても良いでしょう。

まとめ

リストラップを使用すると、手首保護に役立ちます!

最近筋トレを始めたばかりの方は、
ダンベル・バーベルを使ってベンチプレスやショルダープレスをしていると、手首が痛くなることがあるでしょう!

高重量のベンチプレスにチャレンジすると負担がかかり手首を傷める可能性がありますので、ケガ防止のため付けて筋トレすることがおススメですよ。

初心者から上級者まで使用できるリストラップを扱ってウエイトトレーニングを頑張りましょう!

ぜひ皆さんもリストラップを導入して楽しい筋トレライフを過ごしてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋トレ
この記事をシェアする
うきぐもをフォローする
うきぐもブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました