【9年目車検】アクア車検費用を見せます!安く抑えるコツ・おススメの業者も紹介

スポンサーリンク

愛車であるトヨタ アクア(AQUA)の9年目の車検を受けてきました

9年目の車検では交換部品が多くなり、思い切って買い替えすべきか検討する時期になってきます

必ず2年に1度車検を受けないといけませんが、頻度が多くないのでボッタクリに合うのでは?と不安になりますよね

今回はアクア9年目の車検費用にいくらかかったのか、また車検費用を安く抑えるコツについてご紹介します

この記事で分かること
  • 車検費用の内訳
  • 車検を安く受けるコツ・注意事項
  • 車検を安く受けるサービス

車検費用の金額と内訳

記事が長くなりますので、結論から言うと…

アクアの9年目車検代は総額65,000円//

ワイパーゴムやヘッドライトを交換したので部品交換代の約10,000円分が含まれています

部品交換がなければ「約55,000円」でした

逆にバッテリーなど高額部品の交換があると、もう少しかかるでしょう

走行距離・状態によりそれぞれの車で劣化状況が違うので、部品代や工賃もかわってきます

車検費用は↓の費用に分類できるので、それぞれの費用について説明します

車検費用の内訳
  • 「法定費用」…税金・保険など固定でかかる費用
  • 「車検基本費用」…整備に対して業者に支払う費用
  • 「部品交換費用」…部品劣化を交換する費用

法定費用

車検時に支払う税金や保険などの費用が「法定費用」

車両重量によって決められた下記の3つの費用を支払いが必要です

法定費用は税金や保険なので、どの業者で受けても、どの都道府県で受けても同じです➡値引きできないので、必ず支払うことになります

法定費用の内訳
  • 自動車重量税:15,000円
  • 自賠責保険21,550円(時期によって若干変動)
  • 印紙代:1,100円(受ける場所で差があるが最大でも1,800円)

※値引き不可なので必ず支払う必要あり

車検基本費用

車検時に点検整備をする業者に支払う人件費が「車検基本費用」

車検基本費用は車検を受ける場所によって料金が異なります

ディーラーで受ける車検は高い!とよく聞くのが「車検基本費用」が割高だからです

受ける場所によっては「完成検査料」と記載されていますが、名称が違うだけでなので気にしなくて大丈夫です

車検基本費用は業者により異なります

アクアの車検を安く済ませたいと思い、足を運んで5社に見積もりを取りましたので、一例ですが紹介します(ちなみに平日休んで1日かけて調査しました)

車検基本費用の見積もり
  1. 楽天Car車検:1.6万円~
  2. オートバックス:2.5万円
  3. ビッグモーター:2.5万円
  4. ディーラーその1:4万
  5. ディーラーその2:6万

業者によってかなり料金に差がありま

やっぱりディーラー車検は高いですね…楽天Car車検と比べると約4倍違います

アクアはハイブリットカーなのでバッテリーもあり「ディーラーで受けた方がいいのでは?」という噂もありますが、そんなことはありません

アクアを新車納車後から「ディーラー以外で車検を受けました」が9年目の今でも不具合もなく快適に乗れています

ディーラーは目が吹っ飛ぶほど価格が高いですが、点検項目は同じでどこで車検を受けても同じサービス内容ですので、価格で選ぶかディーラーとの付き合いで選ぶかを決めましょう

楽天Car車検ってなに?

楽天Car車検とは楽天が全国の車検業者を提携し、ネット無料見積もり予約・車検予約+楽天ポイントが貰えるサービスを展開してます

↓お得に車検を受ける記事を書いてます
楽天Car車検が安い!格安で受ける方法は?ポイントもザクザク貯まる

部品交換費用

車検時に部品交換が必要なときは「部品代+工賃」がかかります

部品交換が不要であればこの費用はかかりません

走行距離や車の劣化状態によって部品交換費用は大きく変わります

エンジンオイルやタイヤ、ブレーキパッド、バッテリーなどが車検合格に適さない場合にかかる部品交換+工賃の総額

9年目の車検ではワイパーゴムやヘッドライトを交換したため部品交換に「10,000円」ぐらいかかりました。

意外とお金がかかるのがタイヤ交換代です

車検時に合わせて交換すると、業者によっては料金を上乗せされ平気で「4万円~」請求されます

うきぐも
うきぐも

車検に合わせてタイヤ交換すると手間がかからないから楽だけど、価格が高い…

タイヤの溝の厚みが基準値以上ないと車検に通りません

いつかは交換がいるので割切りましょう

私は3年~4年に1度交換してますが、車検に合わせて交換したことはありません

タイヤ交換は『オートウェイ』がおススメです!車検に合わせてタイヤ交換すると割高なタイヤを付けられる

この記事を見ている方は安く車検を済ませたい方だと思いますので、事前にタイヤ交換をして安く済ませましょう!

↓購入方法~プロの業者に取付けてもらう方法を解説してます!

車のタイヤを安く買う!オートウェイのタイヤをネット通販感覚で買って、プロの業者に取付けてもらおう!

9年目の車検で注意すること

1度は「車の寿命は、一般的に新車から10年・走行距離10万kmが目安」と聞いたことはありませんか?

個人的に車検9年目は走行距離にもよりますが、10万Km程度でもまだまだ乗り続けられると思います

ただ運転の仕方や日頃のメンテナンス、使用頻度、保管状況はそれぞれの車で違います

すべての車が同じように劣化しないので、あくまで目安と思っておきましょう

うきぐも
うきぐも

9年というのは新車登録から4度目の車検になります。車の使用状況によって、劣化が生じやすいタイミングだといえるでしょう

部品交換が多くなったり、重大な欠陥があって費用がたくさんかかるようであれば、買い替えも検討しても良いと思いますよ!

車検費用を安く抑えるコツ

いいね

車検費用を安くするコツは、複数の車検業者から見積もりを取ること!!

5年目の車検ではある業者で見積もりを取ると、「いろいろな部品交換が必要!」と合計で15万円かかると言われました

知識が無いとボッタクリにあう
  • 「バッテリーの電圧が0V」
  • 「バッテリー充電部品が悪くなるかも」
  • 「ブレーキパットは念のため交換しましょう」

➡知識がないと不安が大きくなりボッタクリに合う可能性が増えます

ただ私もそうですが、多くの人は自動車の知識はほとんどありません

そんな人がボッタクリに合わないコツは複数業者から見積もりを取ることです

車検基本費用や部品交換費用は受ける場所で違うので、最低でも2社から見積もりを取り比較しましょう

ボッタクリしようとする業者もいますが、良心的な業者もいますので、信頼できる業者を見極めるためにも複数業者から見積もりは大切です

\\車の知識がない方は複数の車検業者に見積もりを取って相場を知ることでボッタクリ対策しましょう//

「楽天Car」がおススメ!

私が利用しているの車検サービスは「楽天Car」です!

楽天Car車検ってなに?

楽天Car車検とは楽天が全国の車検業者を提携し、ネット無料見積もり予約・車検予約+楽天ポイントが貰えるサービスを展開してます

↓お得に車検を受ける記事を書いてます
楽天Car車検が安い!格安で受ける方法は?ポイントもザクザク貯まる

楽天Carでは住んでいる地域の車検業者を検索でき、大まかにかかる金額順などから車検業者を検索できます

店舗を選んでネットから無料見積もり予約が可能です

ボッタクリに合わないために2社以上に見積もり予約もできますよ

また最近オートバックスは車検見積もりをすると2,000円掛かりますが、楽天Car車検を通すと無料で車検費用の見積もりができます

楽天ならでこそのサービスですね!

見積もり後は修理すべき箇所、交換が必要な部品を説明し、見積書を作ってくれますので透明性があるといえます

見積もりを取った後は車検を受けたいと思った業者に車検予約をして、車検を受けましょう

車検は何もなければ見積書通りの金額で受けれますので安心してください

また楽天Car車検では口コミが投稿できます

車検見積もりを取り、車検を受けた方にボッタクリすると、その事実を口コミにかかれますので、そんなリスクを負って車検代を請求する業者は少ないでしょう!

ちなみにネット予約して、車検を受けると楽天ポイントが最大で2,500ポイントもらえます

→「楽天Car」公式サイトはこちらからどうぞ

まとめ

9年目車検を受けたアクア(AQUA)の車検費用と安く受けるコツについて紹介しました

今回は部品交換費用があまりかかりませんでしたので、アクアの車検費用は6.5万円でした!

楽天Car車検を使った安く抑えるコツも紹介しました

不要な整備や部品の交換を回避するために、複数の業者から見積もりを取って過剰な整備を避けてくださいね!

安心して車検に受けれるように記事を執筆しましたので、参考になればうれしいです

長文見ていただいてありがとうございました

とにかく安く車検を受けたい方は 「楽天Car」 がおススメです↓こちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
うきぐもをフォローする
うきぐもブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました