ホームジムでパワーラック設置!組立ては代行できる?床補強と組立ての注意点を紹介します。

筋トレ
スポンサーリンク

賃貸マンションに住んでいる筋トレ好きのサラリーマンが、ホームジムとしてパワーラックを設置しました!

筋トレを始めだした頃から、自宅にパワーラックを置いてみたいとずっと夢に思っていましたが、ついいに叶いました!

パワーラックは購入者自身が工具を準備して組み立てるので、意外と大変…!

ホームジムとしてパワーラックを設置する人は少ないと思います。

今回は床補強の必要性や組立て時の注意点、面倒な組立て作業は代行してくれるのかなどについてご紹介します。

床補強の必要性は?

パワーラックやプレートはかなり重たいです。

器具を設置して、筋トレするとご自身の体重も合わさり、かなりの高重量になります。

床の耐荷重オーバーで床が抜けたり、騒音問題に発展する場合があります!

うきぐも
うきぐも

床を補強する目的は床への荷重を分散・騒音低減のためです!

床の強度が弱いと先述したように、床が抜けてしまい大けがをしてしまう恐れがあります。

築年数の立った木造住宅は床補強が必要と思いますが、築浅の住宅や鉄筋コンクリート造りであれば床補強は不要と思っています。

私は鉄筋コンクリート造りの賃貸マンションに住んでいますが、騒音問題への発展をさけるため、床補強を行いました!

床の上にクッションマット(ジョイントマット)⇒ 構造用合板(木の板)⇒ フィットネスマットの順【3層構造】で敷いて、その上にパワーラックを設置しました。

詳しくは↓の記事にてご確認ください!お住いの住宅に合わせて対策を考えましょう!

パワーラックの組立て時の注意点は?

床補強の検討が終わったら、さっそくパワーラックを購入して組立てを行いましょう!

筋トレできる環境を整えると自宅ですぐに筋トレできます。

誰がを待つ時間がないので、快適に筋トレできます!しかも誰かが待っているというプレッシャーもありませんので、すごくいいですよ。

ジムに行く時間や手間がかかりませんし、いつでも筋トレを楽しむことができますので、早めに組立てましょう。

組立てには工具が必要

組立てにはモンキーや六角レンチが必要になります。

パワーラック購入時には工具が付いていないことが多いので、工具をあらかじめ準備しましょう。

パワーラックは重量物ですので、ボルトやナットのサイズもかなり大きめです。

また様々なサイズのボルト・ナットが使われている場合がありますので、対応したモンキーを準備しましょう。

モンキーなどをお持ちの方もサイズが足りないかもしれませんので、パワーラックが届く前までに持っている工具について確認しておきましょう。

どんなサイズのボルト・ナットでも対応するために、2本だけ準備するだけで良い「万能レンチ」がおススメですよ!

組立ては2人以上で時間確保を!

パワーラックは1つ1つの部品が重たいです。組立てには2人以上で行うようにしましょう!

パワーラックの支柱などは10キロ近くありますので、窓や壁にぶつかると簡単に割れたり、破損したりします。

家具や家財の破損すれば高額な費用がかかったり、ケガの危険性がありますので、注意しましょう!

また1人で組み立てることもできますが、かなり危ないです。

私は1人で組立てましたが、今思うと2人以上ですればよかったかなと思います。

組立て部品もかなり多いですので、組み立て順序を間違えないようにしましょう!

私はラットプルオプション付きのパワーラックを購入しました。

取り付ける順番を間違えると一度分解する必要もあったので慎重に組立てを行いました。

ラットプルオプションは複数の部品がありましたので、組立て自体に1.5時間ぐらいかかりました。

パワーラックの支柱を1人で組立てるのは大変でした。

2人以上での組立てが必須ですね!

モンキーレンチは2本必要ですよ!

1人で組立てるには4時間程度かかりましたが、無事組立てることが出来ました!

組立ては代行できるのか?

組立ては1人で行うには大変です。

組立て代行サービスを提供しているところもありますのでご紹介していきます。

パワーラックを購入するとAmazonや楽天市場、Yahooショッピングなどの通販サイトで購入した場合はご自宅に運び込みから組立てはご自身で行う必要があります。

またメルカリなどのフリマアプリでも購入できますが、取引からご自身で行う必要がありますので、とても大変です。

ではどこで「組立て代行サービス」を行うかというと『ゴールドジム公式ECサイト【フィットネスショップ】』から購入することです!

『ゴールドジム公式ECサイト【フィットネスショップ】』から購入すると、メンテナンス専門スタッフにて搬入設置から組立て、廃材の回収まで行うオプションを付けることができます。

パワーラックはとても大きいです。

ケーブルがついてくるパワーラックは構造が複雑になってきます。

最初に組立てを間違えてしまうと、ひずみが長期的に全体へ影響を及ぼしてしまう可能性があります。

工具準備や器具の搬入から組立設置、廃材の処理まで代行してくれますので、気になる方は『ゴールドジム公式ECサイト 【フィットネスショップ】』 をご覧ください!

『ゴールドジム公式ECサイト 【フィットネスショップ】』

まとめ

賃貸マンションにホームジムとしてパワーラックを設置してみました!

ホームジム設置する前には「設置スペース」を確認して、「床補強の必要性」を検討して、ケガなどに気を付けて「組立て」を行いましょう。

また組立ては基本的にご自身で行う必要がありますので、気を付けてくださいね。

「設置スペース」は事前に確認すること!天井までの高さや、広さは必ず確認しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋トレ
この記事をシェアする
うきぐもをフォローする
うきぐもブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました